湘南高校の東大等への進学実績と校風、評判、口コミ

湘南高校はノーベル化学賞受賞者の根岸博士を排出するなど、神奈川県のトップクラスの進学校の一つです。学区が神奈川全県になったこともあり、所在地である藤沢市だけでなく神奈川県の隅々から通学する生徒がいます。

湘南高校の偏差値

みんなの口コミ情報というサイトによれば、湘南高校の偏差値は74だそうです。

湘南高校 2019年度の 東大合格者数

ウェブサイトkanagaku.comの東京大学合格者数 高校別ランキング速報 2019 全国版によれば、2019年度の湘南高校の東大合格者数は、19名だそうです。ちなみに横浜翠嵐高校は21名。埼玉県立浦和高校は41名。東京都立日比谷高校は51名。県立千葉高校が19名。湘南高校は県立高校としてはかなり頑張っているほうなのではないでしょうか。

湘南高校東大合格者数の推移

湘南高校は、かつて(大昔)は、私立、国立、公立全部合わせたランキングでも東大合格者数が全国でトップ10に入るほどの進学実績を誇った時代がありました。例えば1967(昭和42)年の東大合格者ランキング(PDF)は、

  1. 日比谷(東京)134名
  2. 西(東京)120名
  3. 灘(兵庫)112名
  4. 戸山(東京)104名
  5. 教育大付(東京) 84名
  6. 教育大付駒場(東京) 78名
  7. 新宿(東京) 77名
  8. 麻布(東京) 75名
  9. 旭丘(愛知) 71名
  10.  湘南(神奈川) 67名

1972年(昭和47年)は、

  1. 灘(兵庫)115名
  2. 教育大付(東京) 98名
  3. 学芸大付(東京) 84名
  4. 教育大付駒場(東京) 83名
  5. 戸山(東京) 81名
  6. 西(東京) 80名
  7. 開成(東京) 79名
  8. 湘南(神奈川) 78名
  9. 麻布(東京) 77名
  10. ラ・サール(鹿児島) 74名

1983年(昭和58年)の東大合格者数ランキングトップ10は、

  1. 開成(東京)129名
  2. 灘(兵庫)123名
  3. 麻布(東京)106名
  4. 筑波大付駒場(東京)102名
  5. 学芸大付(東京) 92名
  6. ラ・サール(鹿児島) 82名
  7. 武蔵(東京) 73名
  8. 栄光学園(神奈川) 73名
  9. 湘南(神奈川) 58名
  10. 浦和(埼玉) 57名
  11. 筑波大付(東京) 57名

となっています。湘南高校の東大合格者数は、神奈川県の学区の変更(縮小)に大きな影響を受けています。神奈川県は1981年(昭和56年)、高校百校新設計画により学区あたりの学校数が増加したため学区の規模を縮小し16の学区に細分化する「16学区制」が発足しました(参照:ウィキペディア)。この影響で、1984年以降は湘南高校は東大合格者ランキングのトップ10からはあっさりと姿を消し、その後東大合格者数は激減しました。

その後長い年数を経て、学区が神奈川県全県になったおかげで、多少の復活をみて現在に至ります。湘南高校のウェブサイトの資料によれば、近年の東京大学合格者数は、

  • 2014年17名 (うち現役10名)
  • 2015年19名 (うち現役10名)
  • 2016年16名 (うち現役7名)
  • 2017年18名 (うち現役8名)
  • 2018年25 名(うち現役17名)

となっています。2019年度の合格者数19名はまあ例年並みと言えるでしょう。

湘南高校進学実績

湘南高校の進学実績に関しては、湘南高校公式サイトの「確かな進路実現」のウェブページで御覧いただけます。

湘南高校が強い部活

湘南高校の部活は全国レベルでの強豪と言えるものはないかもしれませんが、どの部活も非常に活発だと思います。進学校のイメージが強い湘南高校ですが、実際の高校生活は、高校生活=部活動 なのではないでしょうか?

湘南は投打がかみ合い、第1シードの橘に完勝。2013年秋から五季連続で阻まれてきた4回戦の壁を突破した。(湘南がベスト16入り 第1シード倒す 高校野球 神奈川新聞  2015年07月21日 14:37)

湘南高校の校風

湘南高校は神奈川県で有数の進学校です。最近では横浜市の翠嵐高校の躍進が目覚ましくて湘南が神奈川で1番とは言えない状況になりました。しかし、翠嵐も湘南も歴史のある伝統校で、自分は福井県の教育委員会の人と話をする機会がありましたが、神奈川県と聞いて名が挙がった県立高校は翠嵐と湘南でした。それくらい全国的な知名度があります。湘南高校は進学校でありながら、あまり進学、進学していないようです。これは良い面と悪い面の両方があります。日本の県立の進学校はどこも似たり寄ったりなのですが。つまり、もともと勉強のできる子供が入学してくるので、高校の教育が良かろうが悪かろうが、できる子はいい大学に受かっていくという図式があるのです。この図式は実は、私立の進学校においても同様です。高校の教育が良いから大学進学実績が良いという高校を見つけるのは至難の業で、正直言って、そんな高校があったら教えて欲しいと思います・

湘南高校で生活してわかりました。ここはどんどんバカになる高校なのです。
なぜかというと、進学校であるにもかかわらず「勉強より部活動と行事」という
価値観が学校全体にあるのです。(神奈川県立湘南高等学校(湘南高校)に入ってはいけない(yahoo知恵ノートから転載)http://netu79.hatenablog.com

参考

  1. 【1967年~2018年】過去52年の東大合格者ランキングベスト10

近大付属福岡高校のスーパー特進について

福岡県の嘉穂の地方には、県立高校だと嘉穂高校がトップ校として有名ですが、私立高校で高い進学実績を誇るのが、近畿大学付属高校のスーパー特進クラスです。何しろスーパー特進のクラスの生徒は殆どの人が現役で国公立大学に進学するとのこと。自分が聞いた話では、公立の嘉穂高校を蹴って近畿大学付属のスーパー特進に進学する人もいるくらいに進学においてスーパー特進は定評があるそうです。

参考

  1. 近畿大学付属福岡高等学校 スーパー特進コースの特徴 ”スーパー特進コースでは、国公立大学の現役合格を目標としています。月曜から土曜までの正課授業に加え、全員参加の早朝・放課後・長期休業中課外授業で徹底した学力向上を図ります。さらに希望する生徒には、放課後の課外授業終了後も教員が夜遅くまで残り、特別講義や質問に応じています。”

 

ドラゴン堀江 第3巻 堀江と受験者の初面談! 2018年11月20日放送

第3巻:爆弾発言連発!堀江と受験者の初面談!「東大の競争率は意外に低い!」
27分6.4k視聴2018年11月20日放送

ドラゴン堀江 第3回放送分 URL ⇒ https://abema.tv/video/episode/90-1175_s1_p3

【第3巻 フル】堀江が全国の受験生に挑戦状…爆弾発言を連続投下!「東大の競争率は意外に低い」新たな”堀江メソッド”&最強数学講師の高速学習による問題解説も限定公開『ドラゴン堀江』火曜よる11時放送

(4:30~) 単語覚えたら英語のめっちゃ問題解けるようになるから超気持ちいいよ。俺も一カ月で、一カ月半くらいで単語2000個くらい全部覚えたんだけど、途中から気持ちよくなってきた。点がスゲー伸びてくるから。
単語やったら絶対、全然もう、見てる世界が変わる。とにかく英語だよ。 (英語は何します?単語?)僕は単語だと思っていて、ホリタンを暗記して、ここで、今から全部言えるっていう。

(5:49)ホリタン英単語約5000個記載 目安 一週間で1100個 現状 一週間で100個

(10:28)センター試験なんてただのテクニックだから。これもう、テクニックなんで。絶対、マニュアル通りにやれば絶対に取れる。足切りくらいをクリアする点は、あなたたちは。ポテンシャルはあるの。だけど学校の先生たちはテクニックのこととか絶対に言わないわけ。教育者ってそういう人たちだから。教育者ってのは、そういうことをよしとしていない。受験はテクニックなんだよって、彼らは思想として言いたくないわけ。言いたくない人たちが先生になっているから。理想がすごく高いんで、なにか、美しく正々堂々とど真ん中から東大にうかりなさいというひとたちだから。俺のいうことなんて、ずるいというわけ。あなたたちは馬鹿をみてる。俺は途中で気づいて、あ、これはテクニックだと。それは僕たちが伝授するんで。僕たちはただのテクニックだと思っているから。センター試験なんかもう完全にテクニックだから。

(12:51~)2018年東大入試数学 ラジアンの定義。 たくみ先生の解説。(13:16~)

東大の競争率について

(15:16~)

わちみなみ

(17:15~)センター試験の数学は絶対取れるの200点。

(19:58~)まんが「日本の歴史」を読んでください。通読してまず流れを。

東大受験を志すことについて

(24:20~)最後はメンタルだから。地方の一流高校でなくて普通の高校のトップのやつは全員うかるの。学力的には。受けないだけで。まず進路指導の先生が、「東大受ける」って言ったら、「いやぁ、君は九州大学にしときなさい」とかいうわけ。(だいたい先生が東大のことわかってないですから) そう、だってそいつ東大行ってないもん。

ほりえもんがセンター試験の過去問を解いた結果

国語:200点満点中 86点

数学:数学I・A 100点満点中16点 数学II・B 100点満点中0点

この時点で、センター試験まであと60日!

 

いやぁ、これは無理でしょ。いくらなんでも。ほりもんはセンター試験の数学は200点満点を取れると豪語していました。実際、東大合格者どころか、国公立の地方大を受ける人で文系の人であっても200点を取る人は珍しくないです。センター試験の数学はそういうものです。しかし、東大の二次試験はセンター試験とは天と地ほどの違いがあるでしょう。ホリエモン以下、面倒を見ている受験生が3人とも惨敗するのは目に見えています。センター試験はテクニックとか薄っぺらい発現をしているのを聞いて結構驚きました。そりゃないでしょう。テクニックとか言ってないで、まっとうな勉強をするほうが近道だと思います。

チャート式数学問題集 白・青・赤・黄・黒どれをいつやるべき?

数学といえば数研出版のチャート式数学問題集が非常に有名で、難易度に合わせて、白チャート・青チャート・赤チャート・黄チャート・黒チャートなどと呼ばれています。これは別に順番に全部の色を制覇しないといけないというものではありません。普通、そんな時間はありません。では、どれくらいの学力の高校生はどの色のチャートをどの大学を目指す場合に選ぶべきなのでしょうか?

白チャート

これはチャート式シリーズの中でもっとも基礎的なレベルで、数学が得意ではない人のための教科書レベル、あるいはセンター試験の基礎的な問題に相当するレベルらしいです。

黄チャート

これは白チャートより一段階上のレベルの問題集。センター試験対策用でしょうか。

青チャート

青チャートがようやく二次試験レベルの問題集のようです。難関大学であってもこの青チャートで対応できるという人も多いようです。青チャートで東大に合格できるのかという議論もよくネットで見かけます。東大合格者の体験談を読むと、青チャートを仕上げたあとはチャート式はもう卒業して、別の会社の問題集、例えば、東京出版の1対1対応の演習などに進む人も多いようです。受験ブログや大学合格者のお勧めの問題集としてチャート式が挙がる場合には、「青チャート」ばかり耳にして、他の色のチャートが言及されることがあまりないようです。なぜ青チャートばかりがこれほど人気なのかといえば、教科書の基本的な部分から大学の二次試験対策までがこの一冊でできてしまうという、カバーするレベルの範囲が広いからなのでしょう。

チャート式のメリットはその「網羅性」でしょう。つまりこの一冊をきっちりと仕上げれば、新しい問題に出くわしてもたいていその類題は既にやっているはず、という状態になるわけです。「穴」があっては困りますので、覚えておくべき解法を一通り押さえておくには、青チャートは良いのだと思います。

武田塾の先生が、青チャートおよび青チャート終了後の問題集とその所要期間についてコメントしている動画があったので参考までに紹介しておきます。

進学校あるある『青チャート→1対1→スタ演』ルートは 武田塾の勉強法だとどれくらいで終わるの?|受験相談SOS vol.434 武田塾チャンネル|参考書のやり方・大学受験情報 2016/01/20

この量はかなり多いということだそうです。

  • 青チャート数学I+A,II+B,III ある程度基礎がある人だとして、一冊当たり2カ月(かかって3カ月以内) なので全部やると半年。
  • 1対1対応の演習 6冊あるが、例題だけでも各々1~1カ月半かかる。演習題も含めて全部やるなら丸1年かかる。
  • スタンダード演習 IAIIBは3,4カ月、IIIが2、3カ月、2冊合わせて半年。

よって、青チャート、1対1、スタ演を全部やるとすると丸2年かかるでしょうとのこと。ただし、これは時間に余裕がある高校生がやればいいことで、時間にそこまで余裕がない人ならば、青チャートはすべてやるとしても、そのあとは、志望大学に合わせて重点的に分野を選んでやるほうが現実的なんだそうです。

青チャート+上位レベルの問題集をやる人がいる一方で、青チャート+過去問で十分という意見もあるようです。ただ、注意しないといけないのは、数学を得点源とするのか、それとも数学はギリギリの点数で良くてその分を他の英語などでカバーするのかという戦略によっても、このあたりは変わってくるという点です。総合点で合格ラインを超えるために、どの科目をどれくらい取るかという戦略が個人個人で違うことを理解しましょう。

青チャートの強みは基本例題の網羅性です。これで東大京大に受かってるので安心してください。応用問題は過去問に任せればよいのです。青チャートは辞書的に使うこともできるように問題数が多すぎるほど詰め込まれています。これを例題だけに絞ることで数学のすべてのパターンを頭に入れます。数学の弱点がなくなるわけです。例題の勉強は暗記でかまいません。(センター数学から東大数学まで青チャートで十分(前編)2012年09月10日(月) 偏差値50からの勉強法(東大京大へ!!)

しかし私の学年から1年生の最初から青チャートを使って勉強させられました。具体的に言うと、授業は教科書を用いて先生が授業し解説し、青チャートで問題演習という形で行われていました。もちろん定期考査も青チャートで範囲を指定され、青チャートから数問、類題を数問、発展問題を数問という形で行われていました。一応、私の高校は地方にありますが県で一番の進学校でした。また関連性は分かりませんが私たちの代から進学実績も上がっています。これは青チャートによって数学の基礎体力がついたからだと私も実感しています。(徹底解説!最も効率の良い青チャートの勉強法

 

赤チャート

近所の書店でよく見かけるのがこの赤チャートや青チャートです。赤チャートは難関大学(旧帝大)受験者向けのようです。

黒チャート

新課程入試対応 数学難問集 100 (チャート式・シリーズ)  2015/10/1 チャート研究所 編

なるほど、表紙が黒いです。アマゾンのレビューを見ていると、これに手を出していいのは数学マニアくらいだそうです。「捨て問」集と揶揄する人もいます。捨て問、つまり難しすぎてどうせみんなが解けないので、これを捨てても他の簡単な問題を解きさえすればその大学に合格できるということです。東大や京大の難問がたくさん掲載されているようですが、数研出版の解答は駿台や東京出版に比べるとよくないというアマゾンレビューもありました。数学は、応用が利くような筋の良い解法を学ぶことが大事なので解答が良くない(間違っているという意味ではもちろんありません)といわれる問題集にわざわざ手を出すことは、普通の受験生には意味がないことでしょう。

 

ドラゴン堀江  第2巻:東大合格が近づく!

2018年11月6日が第1回の放送だった「ドラゴン堀江」ですが、その週間は無料で視聴できるようですので、第2巻を視聴してみます。

ドラゴン堀江  第2巻:東大合格が近づく!「堀江メソッド」により、たったの1週間で点数倍増も!27分 AbemaTV 2018年11月13日放送 

くすぶっている芸能人12人が応募してきて、センター試験過去問で3人に絞られました。鬼サンダー オバンドー吉川(25歳)、早稲田中退の最強文系芸人TAWASHI(31歳)、明治卒Hカップのグラビア才女わちみなみ(23歳)の3人です。堀江自身もそうですが、みんなの現在の学力がいまいちのため、「ギリですよ。」という弱音も堀江からはかれました。

国語、英語、数学の3教科をとりあえず鍛えようという方針のようです。ちなみにドラゴン堀江といいますが、直接の指導を行うのは、ドラゴン堀江講師として抜擢されたおおしまさん。現役の東大大学院生で、家庭教師としても働いているそう。おおしま講師とほりえもんがこの3人の受験生の学力を分析していきます。オバンドー吉川さんは数学は得意で他が弱いようです。TAWASHIさんとわちみなみさんは数学が極端に弱いようです。数学対策として、特別に講師が投入されるそうです。

仕事よりも受験勉強を優先できる人ということで応募者が集められたはずですが、わちみなみさんはグラビアアイドルとして人気なのか勉強時間は5~6時間しか確保できていない模様。

勉強の仕方がわからない

(11:53~)今回2回目の番組のはずですが最初の10分くらいは1回目のおさらいみたいな映像でした。ようやく新しい内容になってきたようです。わちさん、「過去問解くだけじゃダメだと思うんで、勉強の仕方を決めなきゃ絶対に間に合わない。勉強の仕方がわからに。」と言って悩んでいます。もっともな悩みです。正しい勉強をしない限り、合格はおぼつかないでしょう。

3人の現在の実力

センター試験の過去問を受けた3人の現在の実力はこんな感じ。東大の足切りに合わないためには、8割~9割取らないとダメなんじゃないかと思いますが。

オバンドー吉川 TAWASHI わちみなみ
国語200点 72点 126点 92点
英語200点 99点 151点 149点
数学200点 166点 55点 49点
社会100点 57点 96点 100点
理科100点 74点 39点 39点
合計900点 468点 467点 429点

ここで授けられるのが「堀江メソッド」。というか、参考書を指定したわけですが、

マドンナ古文単語 荻野文子 著 学研 パワーアップ版

が受験生に渡されました。この本、確かに説明がわかりやすいです。頭に入りやすい説明といいましょうか。

英語に関しては、堀江式英単語「ホリタン」が手渡されました。これはマイナーな本のようで、インタビューを受けた東大生はみんなこの本のことを知りませんでした。本を見せられて中身をパラパラとめくった東大生たちは、「普通の単語帳かな。」「私は使わないかな。」という反応。

ほりえもんは40日で5000語を覚えたのだそうです。超人的に思えますが、これをみんなにできるというのでしょうか?ほりえもんいわく、「丸暗記です。」丸暗記で1日20ページ単語帳を覚えろと言っています。これはどうなのかなあ。単語帳の暗記って、言うほど簡単ではありません。自分は受験当時全く単語帳を使いませんでした。英語の長文を読んでいて知らない単語が出てきたら紙の辞書を引いて、自分の単語ノートにちまちまと書き出していくということをやっていました。結果的に自分のノートが単語帳ということになったわけです。最近だと英検1級の単語帳を勉強してみましたが、覚えられない、覚えられない。英検1級の筆記試験の第1問は単語テスト25問ですが、ここに出題される単語のレベルは極めて難しいと思います。ジャパンタイムズの「出る順」単語帳をやりましたが、1ページに10個単語が並んでいて、10個中8個から9個は知らない単語で、これが本当に頭に入りませんでした。知らない英単語とその訳のられるというのは、なかなか頭には入っていかないものです。その瞬間の数分は覚えていても、翌日にはきれいさっぱり忘れています。「堀江メソッド」の英単語は「丸暗記」には、自分は異を唱えたいと思います。英単語は文の中で覚えるのが基本中の基本です。遠回りのようでいてその方が近道なのです。

そもそも英語が苦手な人は、「まず単語」というのは非常によく聞くセリフです。自分はそこからして違うのではないかと思っています。自分なら、「まず文法」と言いたいです。英語ができない人は単語力もないのですが、同時に、文法、構文の理解がないことがほとんどです。単語をどれだけ増やしても英文を正しく読むことはできません。「英語はまず単語」というアプローチで本当に東大に合格できた人がいるのだとしたら自分としてはかなりの驚きです。

数学に関しては、ドラゴン堀江が投入したのは、YOUTUBEで物理や数学を教えている講師、たくみさんでした。ドラゴン堀江第2回動画19分27秒から、2018年度数IA第4問(2)を題材として、たくみ講師が実際に整数問題(不定方程式 変数の数が式の数よりも多い)をどうやって解くのかを解説しています。

  • 144   x –  7  y   = 1
  • 144 *2 – 7*41 = 1 を見つけて両辺を引き算。すると、

144(x-2) = 7(y-41)  なんのこっちゃよくわかりません。

センターの過去問のウェブサイトを見てみます。

2018年 センター数学IA 第4問

(2) 不定方程式
144x – 7y = 1
の整数解 x , y の中で、 x の絶対値が最小になるのは
x =  カ  , y =  キク
であり、すべての整数解は、 k を整数として
x =  ケ  k +  カ  , y =  コサシ  k +  キク
と表される。

という問題でした。センター試験って難しいんですね。この問題を見てもどうやって解くのか全く想像もつきません。日本の高校生って実は凄いことをやってるんですね。わちみなみさんは、この解説を聞いて「基本的なことを思い出せた。」と言っているので、もともと相当勉強ができた人なんじゃないかと思います。

たくみ講師のYOUTUBEチャンネル「ヨビノリ」はこちら。

予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」

高校の数学だけでなく、大学の数学も講義しているんですね。

堀江メソッドで一週間勉強した効果

国語、英語、数学を堀江メソッドで一週間特訓した結果はいかに?

オバンドー吉川 TAWASHI わちみなみ
国語200点 72点⇒143点 126点⇒200点 92点⇒160点
英語200点 99点⇒107点 151点⇒171点 149点⇒168点
数学200点 166点⇒198点 55点⇒90点 49点⇒70点
社会100点 57点 96点 100点
理科100点 74点 39点 39点
合計900点 468点 467点 429点

オバンドーさん(立教大数学科卒)は国語が劇的に上がりました。英語は効果なし。数学もアップしています。TAWASHIさん(早稲田大学中退)は3科目ともすごい伸びです。わちみなみさん(明治大学卒)ものきなみ成績がアップ。

んーん、なんだか3人とも受験のときの勉強の感覚を思い出しただけなんじゃないかと疑ってしまいます。本当に実力が伸びたといえるのでしょうか?3人とも受験の時には、これくらいの成績をセンター試験でとっていたんじゃないのかなあ。だとしたら、この番組を見ている高校生にはこの堀江メソッドは勧められないことになりますが。

ほりえもんと初対面

あれ、今まで会ってなかったの?と意外に思いましたが、この一週間の特訓で成果が出たところで、3人の受験生とホリエモンが初めて対面しました。

「センター試験なんてテクニックだから。」などとまた無責任な発言をしてます。受験生を惑わせるこういう発言は止めてほしい。センター試験は高校3年間の勉強を普通にこなしてきた高校生が解けるように出題されているものであって、テクニックを覚えて解くというのはあまりにもひどい言い方だと思います。ましてや東大合格を目指すのであれば、センター対策はそもそも不要なわけで2次試験の勉強をまっとうなやり方でやっていれば、極端な話、ぶっつけ本番で受けても問題がないはず。

4人が東大模試に挑む

ドラゴン堀江第2回の最後は4人が東大模試に挑みましたというところで終わりました。東大模試の結果は次回だそうです。まあ普通に考えてこの状態で4人受けたら4人とも悲惨な点数にしかならないでしょう。

 

参考

  1.  【ユークリッドの互除法】やり方&証明を解説!センター試験にも役立つ!
    2017/04/27 STUDYPLUS

 

東大生が教える一番お勧めな参考書 数学・英語編

ゆきりぬさん(チャンネル登録者数 889,798人)が東大の五月祭に突撃レポートして、東大受験で一番訳にたった英語と数学の参考書、問題集を質問する企画の動画がありましたので紹介しておきます。

たくさんの東大生が教える”一番オススメ”な参考書ランキング!【東大五月祭】

東大生が語るお勧めの受験参考書・問題集

一人目の東大生のお勧めは、

  • 数学:チャート式をやったあとで「1対1対応」
  • 英語:Z会の速読英単語

二人目、三人目の東大生女子のお勧め(2:10~)は二人とも一致していて、

  • 英語:VINTAGE
  • 数学:プラチカ

3人目の東大生のお勧め(2:24~)

  • 英語:ポレポレ
  • 数学:鉄緑回の過去問(40回分くらい掲載)高3の夏から解き始めた

4人目の東大生のお勧め(3:21~)

  • 漢文入門(東大でも使われている本)

お勧めの受験問題集ランキング

このリポートでは72名の東大生に質問したそうです。その結果得られたランキングはというと、

数学部門

  • 第1位 大学への数学 1対1対応の演習 (74票中18票)
  • 第2位 青チャート (74票中12票)
  • 第3位 東大数学で1点でも多く取る方法 安田亨 著 東京出版 (74票中9票)
  • 第4位 プラチカ(7票)、赤本(7票)
  • 第6位 FOCUS GOLD 啓林館、 河合出版 ハイレベル理系数学 (以下、割愛)

という結果でした。上位3つで、18+12+9=39票なので過半数を超えています。このあたりが定番の問題集ということのようですね。

英語部門

  • 第1位 鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁(72票中17票)
  • 第2位 赤本(過去問)(72票中12票)
  • 第3位 Z-KAI 速読英単語、ポレポレ 英文読解プロセス50、SYSTEM英単語必出2000語(駿台文庫) (72票中4票で、3つが同位)
  • 第6位 Next Stage、ターゲット、Vintage、キクタン (以下、割愛)

という結果でした。英語の場合は、単語帳、長文読解、文法、構文などカテゴリー別に知りたかったですね。

こうしてみてみると、意外とばらけているなあという印象です。各自がそれぞれ自分に合った問題集、自分の好みの問題集を選んで取り組んだということなのでしょう。良い参考書が多いので、どれでもよいからしっかりと取り組むことのほうが重要なのでしょう。「これなら自分でも続けられる」と思えるかどうか、その問題集が好きになって取り組めるかどうかも、重要です。どんなに良い本でも途中で頓挫してやり遂げられなければ意味がありません。

現役東大生たちが実践している合格のための勉強法 東大勉強研究会(著)フックマン社2008年

『現役東大生たちが実践している合格のための勉強法』という本を見かけたので中身を紹介したいと思います。目次だけ借りて、その内容を読んだ感想をつらつらと書き記します。

はじめに

この本は東大生100人にアンケートを取って、彼らがどうやって東大合格を勝ち取ったのかを紹介するという趣旨の本です。本書を読むに当たっての注意事項として、東大生がやっていたからと鵜呑みにするのでなく、なぜ東大合格者はその方法を採用したのか、という「なぜ」の部分を読者に理解してもらいたいと述べています。どんなテクニックでもそうですが、そのテクニックが効果を発揮する理由、原理原則が存在するわけですから、原理原則に則ってテクニックを考えれば、人によっては真逆のことが正解ということもあり得ます。表面的なことを真似するだけの、頭を使わない生き方は東大合格からほど遠いと言えるでしょう。著者らも、本書で紹介されていることを実践してみて、自分に合うことだけ取り入れて、自分に合うようにカスタマイズしてください、あくまで「参考書」としてお使いくださいと念を押しています。

第1章 大学合格のための「意欲力」

東大合格者の73%の人が事前に東大を見学に訪れていたそうです。オープンキャンパスに行くもよし、平日の雰囲気を知るもよしだと思います。東大に限りませんが、偏差値からイメージする大学と、実際に建物や学生が作り出している大学のイメージとはかなり隔たりがあることがあります。自分は現役のときに受験当日初めてその大学のキャンパスを訪れましたが、理系単科大学でしたが、そのあまりの殺風景さに愕然とした記憶があります。こんな地味な大学には来たくないなあと思い、受験に失敗して浪人したのちは別の総合大学にしました。

在学生の生の声を聴く機会を作るのは大事ですが、いまどきインターネットにもかなりの量の情報があります。本書で紹介されていたサイト2つ。

  • がんばれ国立大学受験生!! https://daigakujc.jp/ トップページにいきなり「今日の演習問題」があって、非常に実際的なサイトですね。I recently bought a coffee maker with a timer. It’s very convenient. Do you have (___) at home? のカッコの中に入る単語は何でしょう?じ
  • 受験生ネット http://www.jukensei.net/ 掲示板はスパムの書き込みだらけで荒れてますね。

東大の場合には、東大生が自らブログで受験ノウハウの情報を発信している人が多いのでそれも参考になります。

受験勉強は長いので区切りごとに小目標を立ててそれを達成したら、買いたいものを買う、おいしいものを食べる、デートするなど自分にご褒美をあげてモチベーションを維持したという話も紹介されていました。

第2章 大学合格のための「計画力」

さて、物事を成し遂げるためには計画を立てることが絶対に必要ですが、問題集の目次に目標とする期日だけ記入して満足してしまい実行できなかったという人も結構います。計画はいかに実行すべきなのでしょうか?

本書に紹介されていた面白いエピソードとして、目標を貼ることの効果がありました。「東大合格」とか、「定期テストで80点以上」とかのスローガンを部屋に張った生徒さん。思わぬ効果として、それまで「勉強しろ!」とうるさかった親が、それ以降は勉強しろとあまり言わなくなったんだそう。子供が勉強しようとしている態度が伝わって、言う必要がなくなったんですね。親が子供に勉強しろと文句をいうことほど、子どもからやる気を奪う行為はありません。ネットで見かけたことですが、東大合格者の共通点として、親が勉強しろといって文句を言ったり怒ったりしたことがない家庭だったということがあります。これは子供の東大合格を望むすべての親に知ってもらいたい事実です。

短期目標(1週間とか、1日とか)のTODOリスト作成も本書で勧められています。まあ社会人なら当たり前の話なのですが。高校生のときにTODOリストを作ろうと思ったことは自分はなかったです。こういう良い習慣は一生モノなのでお勧めいたします。長期目標をたてて、それに基づいて短期目標、今日、明日の目標とを立てるということが大切です。また、重要なこととして、目標が達成されなかったとしてもそこでへこまずに目標や計画を修正して実効性のあるものに適宜変更していくことです。本書では勉強した記録もつることを推奨していますが、実際に東大生のアンケートでは、勉強記録をつけたという人は少数派だったようです。社会人なら当たり前のことでしょうが、そこまでできなくても東大に合格することは可能ということでしょうか。

第3章 大学合格のための「集中力」

受験勉強に集中するための場所としては、自宅、学習室、ファミレス、図書館の自習室、などいろいろあると思います。それぞれ一長一短ありますので自分の好みで選べばよいのではないでしょうか。BGMについても本書でアンケート結果があって、これはちょっと驚きましたが、BGMありの人が過半数いました。ただしBGM肯定派と否定派の意見は激しく対立しているので、自分に合うほうを選ぶのがよいでしょう。ちなみに自分はBGMがあったとしても集中しはじめたらそれが聞こえなくなって気にならなくなります。なのでファミレスのような喧噪の中でも勉強できます。むしろ、多少の雑音があったほうがいいくらいかもしれません。

勉強に時間制限をつけるかということも本書で話題になっています。問題演習のときに時間を切ってやることは受験が近いときには有効というか当然そうすべきでしょう。しかしまだ高1、高2であれば時間無制限で、とにかく自分の頭を振り絞って自力で解けるかどうかにチャレンジするほうが勉強が面白く感じられるのではないでしょうか。また、生活習慣の確立のために時間を切るというのはありだと思います。何分勉強したら何分休憩しようみたいな。

第4章 合格のための「記憶力」

記憶を助けるための音読が推奨されています。英語などは当たり前のことですよね。書きながら覚えるということも実践した人が多いようです。しかし、英語のスペルなどは実際に書かずに指で紙面をなぞって覚えるほうが圧倒的に速いし効率的ということを東大合格者がYOUTUBEの動画(なんかのTV番組)で紹介していたのを見たことがありますので、その方法もお勧めだと思います。数学や物理などはそれこそ白紙に自分で書いて、解答をゼロから作り上げるという作業が当然必要になります。これは落とし穴だと思いますが、演習書の解答を読んで理解した気になっても、解答を伏せて、ゼロから自分で解答が書けるかというと多くの場合書けないはずです。試験当日はもちろん白い紙を渡されてそこに解答を書き記すことが要求されるわけですから、日頃から、数学や物理の問題の答えはきっちりと頭を使って解き進めてその内容を論理だてて書くという訓練を行う必要があります。指で書くという話は、本書でも先のページで紹介されていました。みながやっていることのようです。指で書くときに書かれた文字を当然イメージしているわけです。

記憶は定着させないと意味がありませんが、記憶を定着させるために必要なことが「復習」です。本書では、まずその日に学んだことはその日のうちに復習しましょうと勧めています。これは記憶の定着というよりも、理解できていたかどうかの確認じゃないかと思います。その後の復習のタイミングとしては、一週間後、一か月後とやるのが良いようです。まあ、忘れる寸前のタイミングが自分の場合にはいつかを自分で把握してそのタイミングで復習すると定着しやすいのではないでしょうか。

新しいことを記憶するためには、その新しいこととそれに関するすでに記憶の中にある古いこととを関連させる作業なのではないかと自分は思います。そこで有効なのが、語呂合わせによる記憶です。まあこの場合はナンセンスな組み合わせなのですが、とりあえず覚えなきゃいけないものが頭に入ります。東大合格者も多くの人が語呂合わせ愛好家だったようです。『ゴロで覚える古文単語ゴロ565』が人気だったとか。

暗記をたすけるアイデアとして本書では、「情報の一元化」を挙げています。つまり、メインの一冊として教科書なら教科書と決めて、そこに足りない情報は、参考書その他の内容を、教科書に書き込んでいくということです。ですから、受験当日はその教科書一冊あれば安心感があると言います。もちろん自分だけのノートでもいいでしょう。お気に入りの参考書があればそれに決めてもいいかと思います。自分だったら今なら例えば英語なら「総合英語FOREST(最新版の書籍タイトルはEVERGREEN)」と決めて、これで足りない情報がもしみつかればこれにどんどん書き込んでいくようにするかなと思います。まあ、この一元化に関してはアンケートでは半数の人がやっていたという程度なので、人それぞれかもしれません。

記憶の定着、解法をマスターするための絶対的に重要なこととして、「同じ問題集を繰り返し解く」ことが本書でも挙げられています。これは東大合格者の声で繰り返し聞かれることです。東大合格者が使う定番の問題集を自分は「何周した」みたいな言い方をよく聞きます。

東大生のノートは必ず美しいとかいう本が売られていますが、本書のアンケートによれば、網羅的な「まとめノート」を作った人は少数派でした。そんな非効率なことをする必要はないのでしょう。自分が覚えるべきことをピンポイントでまとめたほうが効率的だと思います。出来上がったノートがきれいだと自己満足に浸れるでしょうが、非常に時間がかかるわりには意外と頭の中には入っていなかったりしますから。

文房具屋によくある「暗記カード」は東大合格者はあまり使っていなかったようです。

最近は受験参考書が漫画化されていますが、これに関しては東大生はあまり漫画に頼っていません。面白いけれども情報量が少なすぎるので、興味を持つためのきっかけ程度というのが正しい使い方のようです。源氏物語『あさきゆめみし』などは自分も読んだことがあります。少女漫画なので男である自分にはあまりピンと来ませんでした。

第5章 大学合格のための「生活力」

そうそう、受験地獄とか受験戦争といった言葉が新聞の上を踊っていた時代には、四当五落という言葉が有名でした。今時の受験生はこの言葉を知らないのではないでしょうか?毎日の睡眠時間を4時間にまで切り詰めて勉強したものは大学に合格でき、5時間以上眠ったものは大学に落ちるという格言です。まあ、真実からは程遠い格言だとは思いますが、まことしやかに言われたものです。意外というか意外でもないのかわかりませんが、東大合格者の睡眠時間は結構長いです。半数が6~7時間眠っていました。6時間以上の合計は、3分の2を占めます。5~6時間の睡眠時間だったという当該合格者は2割弱、6時間以下の人の割合は3分の1程度です。まあ睡眠を削って勉強して合格した人もいるようですが、大多数は常識的な睡眠時間をとっていたようです。

東大受験性は受験勉強一辺倒だったかというと全然そんなことがなくて、9割の東大合格者は趣味を持っていたのだそうです。気分転換にはいいのでしょう。

「受験は団体戦」という言葉があるんだそうですが、東大受験にこれが当てはまるのかというと、当てはまるようです。東大合格者の8割が、勉強を互いに教えあっていたのだそうです。人にものを教えることによって、自分があやふやだった部分がはっきりして、自分の理解が深まり定着するので、教える効果って高いんですよね。

石浦教授の出張講義

本書ではところどころに東大教授のコラムが挿入してありましたが、大学入試に対する東大の考え方が紹介されていたので、紹介しておきます。石浦先生によれば、大学の入試問題というのは、こういう学生に来てもらいたいという大学が高校生に宛てたメッセージなのだそうです。受験生の人には、このメッセージを汲み取ってもらいたいとのことです。メッセージの内容は、例えば、自分の頭で考える訓練をちゃんとしておいてくださいねとか、教科書に載っているいないに関わらずいろんなことに興味を持って生活してくださいね、といったことです。つまり、大学合格で燃え尽きてしまうのでなく、大学合格後、入学後に伸びてくれそうな学生であってほしいということです。

 

以上、『現役東大生たちが実践している合格のための勉強法』の内容を、試験を交えて紹介しました。まあ、当たり前のことを当たり前にこなした高校生が東京大学の入学試験を解いて合格してるのねということがわかったように思います。

日本の各都道府県における教育事情・現状と問題点

北海道

青森県

岩手県

宮城県

秋田県

山形県

福島県

茨城県

栃木県

群馬県

埼玉県

千葉県

東京都

神奈川県の教育事情

湘南高校の実情

  1. 内緒さん@一般人 [ 2018/04/21(土) ] 湘南高校が大学合格実績を大きく飛躍させた理由は何ですか? 内緒さん@保護者 [ 2018/05/01(火) ] この学年は神学年だったそうです。つまり当たり年ってこと。ちなみに来年は翠嵐が神学年だそうですよ。某塾の進学実績説明会で聞きました。内緒さん@一般人 [ 2018/08/29(水) ] 数年前に、非常に前向きな校長先生が赴任して来た。
    内緒さん@一般人 [ 2018/09/03(月) ] 時乗先生という方だったと伝え聞いている。(湘南高等学校 – 神奈川県 公立 高校受験ナビ)
  2. 「日本一の体育祭」の湘南高 東大のエース宮台投手も 湘南高校の稲垣一郎校長に聞く 2017/12/3 NIKKEI STYLE
  3. 神奈川県私塾協同組合での県立高校訪問で「県立湘南高校を訪問してきました。この春から校長先生として赴任された時乗先生と副校長の高橋先生に対応していただきました。… 以下、校長先生のお話を箇条書きでまとめます。 … ☆煩雑に追試を実施して、授業だけで東大を受験できる基礎力をつけさせたいと考えている。 ☆もっと海外に出て行くような仕組みをこれから作っていきたい。たとえば3年次に国際バカロレアを取得できる海外の学校に留学し、そこから直接オックスフォートなど海外の大学に進学できる生徒を増やしたい。☆指定校枠はあるのだが、ほとんどが一般入試での大学挑戦。横浜市大の医学部などに数名が行くだけ。慶応の推薦枠もずっとつかっていないので、他の学校に振り分けてほしい、とお願いした。自分の志望校を追求し、ほとんどの生徒が5教科7科目型の国公立大志望。来春も東大だけで100名近くが受験しそうだ。 (県立高校訪問 湘南高校 2014.10.23  Lmiyajuku塾長のブログサイト)
  4. 時乗校長:「もちろん、現役で合格することに越したことはありませんが、絶対に現役で合格させようという考えはあまり持っていません。現役で受かるところに合格するよりも、例え浪人してでも第一志望に向けて頑張ることの方が意義があると思っています。1年くらいの浪人なんて、大学進学後の長い人生から考えたらたいしたことありません。」実際、湘南高校の生徒はほとんど指定校推薦を使用しないという。指定校の枠で進学するのは毎年4〜5名ほど。早稲田横浜市立大に進学するとのことだ。例えば慶応大学からいろいろな学部の指定校推薦のオファーがあるが、誰も推薦枠を使って行こうとしないため、指定校枠をすべて慶応大学にお返ししているとのこと。行ける大学ではなく、苦しんでもチャレンジして自分が本来行きたい大学を目指す。県下屈指の公立高校らしい姿勢だと感じた。… 小田高とは対照的に、湘南高校ではいわゆる週末課題のようなものは課さないようだ。必要な問題集や教材は、予め全て与えておいたうえで、範囲を区切ってテストがたくさん行われる。それぞれのテストには合格ラインが設けられていて、合格ラインに達していない人は合格できるまで何度でも追試を受けるシステムで、生徒の学力を底上げしているという。うちの塾の再試制度と全く同じシステムですね。時乗校長:「他の学校のように補習をしたり週末課題を出したり、生徒が転ぶ前にこちらから手を差し伸べない。湘南生といっても、1年生の大半は“正しい勉強”が何なのか分かっていません。そんな彼らに、どうしたら追試に受かるかということを体感してもらうことから始めます。中学校では優等生だった子も、湘南ではそうはいきません。大概がもがき苦しむ。その中で、正しい勉強法を覚え、学力を養っていくのが湘南のやり方です。」(県下屈指の公立難関校、湘南高校の「伝統の力」とは:湘南高校を訪問したのでそのご報告。
    2014年10月23日 慧真館 KEISHINKAN
  5. 神奈川県高等学校野球連盟の副会長に就任した 時乗(ときのり)洋昭(ひろあき)さん 秦野高校校長 57歳(掲載号:2013年5月18日号 タウンニュース

神奈川県の私立高校

  1. 神奈川の男子中学校の御三家とは、・聖光学院中学校・栄光学園中学校・浅野中学校のことを言います。下記に神奈川の男子御三家の各中学校の情報を記載します。※情報は2018年4月時点の情報となります。… 神奈川の男子御三家である「聖光学院中学校」は、毎年、東大への合格者数を多数出している、全国でもトップクラスの学校です。[東大合格実績]・2017年:全国6位(69名)・2018年:全国7位(72名)もちろんですが、聖光学院は、東大専門塾で有名な「鉄緑会」の指定校になっています。 … 神奈川の男子御三家である「栄光学園中学校」も、毎年、東大への合格者数を多数出している、全国でもトップクラスの学校です。[東大合格実績]・2017年:全国8位(62名)・2018年:全国5位(77名)また、栄光学園も、「鉄緑会」の指定校にもなっています。… 神奈川の男子御三家の最後は、「浅野中学校」です。浅野も、毎年、東大への合格者を多く出しています。※浅野は、残念ながら「鉄緑会」の指定校にはなっていません。(中学受験における神奈川の男子御三家とは? 受験ラッシュ!

新潟県

富山県

石川県

福井県

山梨県

長野県

岐阜県

静岡県

  1. 静英研(静岡県高等学校英語教育研究会) スピーチコンテスト入賞者の英語スピーチ音声:高校生のスピーチですが、非常に発音が良くて話し方も説得力があって、レベルの高さに驚きます。

愛知県

三重県

滋賀県

京都府

大阪府

兵庫県

奈良県

和歌山県

鳥取県

島根県

岡山県

広島県

山口県

徳島県

香川県

愛媛県

高知県

福岡県

佐賀県

長崎県

熊本県

大分県

宮崎県

鹿児島県

沖縄県

サッチャー首相の教育改革

鉄の女サッチャー首相が行なった教育改革に関する記述のまとめサイトです。

サッチャー首相の功罪 教育改革と新自由主義 2013/04/20 01:25

教育改革では教育法を改正し(1988)、国定カリキュラムを策定します。日本でいえば、学習指導要領のようなものです。イギリスの通史をしっかり教え、植民地支配についてはプラスの側面も教えるよう指導しました。キリスト教教育も復活しました。

教育水準局が各学校の授業内容を監督し、全国共通学力試験の結果を公開して、目標に達しなかった学校は教師を入れ替え、廃校にもできるようにしました。保護者も公立学校を選択できるようにし、学校間に競争原理を取り入れました。

教師は自分のクビがかかってきますので、イデオロギー教育をやっている場合ではなくなり、基礎学力の向上を目指すようになりました。

サッチャー首相の教育改革は、イギリスの教育を荒廃させたとして非常に批判的に論じられているのを見かけましたが、以下の資料を読むと、今の日本で行なわれてきたこととほとんど同じで驚きました。イギリスの教育政策の失敗を日本がなぞっているだけのように見えます。

サッチャリズム教育政策とその背景 ― 政治経済的条件からの概観的考察 ― 山口 裕貴

公共支出削減を推し進めるサッチャー政権は、経済政策の攻撃の的として教育分野を選んだ19。教育分野は、国家予算に占める割合が大きなものの一つであったがゆえに、サッチャリズムによって教育支出は大幅に削減された。具体的には、大学補助金および地方交付金の削減、学校給食生徒徴収金額の地方自由化などが挙げられる 20。これでは教育サービスの向上はおろか、現状の維持すらままならないという声が方々から聞こえ、サッチャー率いる保守党の議員の間にも、「政府は一つの世代の教育をめちゃめちゃにしてしまっている」21 という意見が出されるまでになった。サッチャリズムの特質からいえば、公費削減のためには、本来公的な形で行われるべき事業の大部分を民間に委託し、その活力を利用するという名目で当該事業を公費部門から外すということになる。そして、その外された部門が、私的企業の活動の自由によって保障されることになる。教育という事業が、私的企業の営利活動の対象として見据えられるのである。このような構想が、サッチャリズム教育政策にみる、財界主導的ともいうべき基本姿勢の一つとなっている22。つまり、経済界のイニシアティブのもとに公教育部門を解体し、私的活動の目標としてみようとする点こそが、自由化理論のもっとも基本的なねらいであることをここで再認識しておきたい。

上に転載した部分は、財政面での政策ですが、「大学補助金および地方交付金の削減」など、日本の科学研究をボロボロにしてしまった政策そのもので、なぜ過去に前例がある愚策を日本が後から追いかけたのだろうと不思議に思います。また、公教育を私企業の金儲けの場所にしてしまっているのも、大学入試で英語の民間試験導入を強行しようとしている今の日本を見ているようです。

イギリス教育改革の変遷 ナショナルカリキュラムを中心に 吉 田 多美子 レファレンス 平成17年11月号

1987年6月の総選挙で圧倒的勝利を収めたサッチャーは、 第3次政権 (1987年-1990年) でベーカー教育担当大臣のもと、 1988年教育改革法を成立させた。 同法は全体で238条の条文からなり、 1944年教育法以来の大規模かつ急進的で、イギリスの教育制度を抜本的に改革する画期的な法律であった(22)。 中でも、 中央政府が統制してこなかった義務教育段階の公立学校のカリキュラムについて、 初めて共通の履修すべき教科と教育内容をナショナルカリキュラムとして定めたうえ、 その実施評価としてナショナルテストを行うことが規定された点は注目すべきである。 (p102)

特に子ども達の道徳心の低下問題は、 複雑な社会的背景 (犯罪の増加(39)、 性的虐待、 貧困、 社会不安など) が絡んでいるうえ、 ナショナルカリキュラム導入以降、 教師の関心がもっぱら成績を上げることになり学力競争が激化したため、 教師に切り捨てられた問題児が現れ、 不登校となる 「怠学」問題が生じた、 とする説もある(40)。イギリス社会全体でも 「市場における自由な競争に基づくいかなる結果をも正当化される」とする新自由主義の政策は、 貧富の格差を拡大(41) し、 個人レベルの貧困化はますます進行した。 この結果、 低収入の家庭はある特定の地域へと集中し、 その結果公立の学校教育に格差が出るようになった、 といわれている(42)。 (p105)

下のブログでも指摘されていますが、なぜ失敗しているイギリスの教育改革を日本が見習おうとしているのかが、よくわかりません。そもそもサッチャーの教育改革は、当時の日本を参考にしていたんですね。そのいきさつに関しては、上記の資料でも紹介されていました。

■これがサッチャーの教育改革の効果だ 2006-10-25 今日行く審議会@はてな

これを単にイギリスの教育改革の失敗と捉えることはできない。なぜならば、サッチャーの教育改革は日本の教育をモデルとしていた。そして、日本は今そのイギリスの教育改革をモデルとして改革を行おうとしている。つまり、この記事のイギリスの現状は、将来の日本の姿かもしれない。そう考えることもできるからだ。

サッチャー政権による教育改革で教育に市場原理をもちこんだ結果、成績不良者が切り捨てられた結果、社会が荒廃したとうのが一つの見方のようです。

学校荒廃の原因は統一テスト?それとも教員組合の争い?

退学処分になる学生も急増し、92年には、退学処分の生徒は約2,000名だったが、96年には、退学処分者は1万3,000人まで増えた。いじめ問題で学校を訴える親も増え、学校側に慰謝料支払い命令が下ったケースも出た。学校が荒廃した原因には、教育への市場原理導入で、低学力生徒が放置され、躾がなされなかったせいだと非難された。サッチャー政権の教育改革では、全国統一カリキュラムが作成され、全国統一学力テスト(GCSE試験)の合格率によって、学校番付が作成され毎年発表されたのだが、このせいで成績不良の生徒に対する教育が行き届かなかったというのだ。学校番付では、生徒の学力をどれだけ上げたかではなく、中三卒業時における到達度テストの合格率や、大学進学希望者が受けるAランクテストの成績で評価された。だから学校では成績優秀者や、合格ボーダーライン前後の生徒が優遇され、テストに到底合格できそうもない生徒は放ったらかしにされた。さらに良い成績が取れそうもない生徒には、試験を受けさせないような小細工をする学校も現れ始め、教員達に疎外され、相手にしてもらえなかった子供達が、非行に走ったのだという指摘がなされた。

イギリスのナショナルテストの実施のいきさつやその弊害、廃止に至る過程は、以下の論説に詳述されています。

全国学力テストはなぜ実施されたのか 浦岸英雄 園田学園女子大学論文集 第 44 号(2010. 1)

イギリスの教育改革は、サッチャー首相による「教育改革法」(1988 年)がすべてのはじまりといわれている。1997 年に発足した労働党のブレア政権でも骨格はすべてそのまま引き継がれたのである。それは大きくいって次の四本柱からなりたっていた。一つは、ナショナル・カリキュラムの導入である。欧米諸国では、日本の「学習指導要領」のようなものは存在せず、基本的に国がカリキュラムに直接関与しないのが普通一般的である。この基本を破棄しナショナル・カリキュラムを導入したのである。カリキュラムの教科は、中核 3教科(Core Subjects)として英語・算数・理科の 3 科目、基礎科目(Foundation Subjects)として歴史・地理・音楽・美術・技術・体育・外国語の 7 科目であった。二つめは、ナショナル・テストの導入である。イギリスの 93% の子どもたちが通う公立学校制度は次のようになっている。5 歳から義務教育が始まり、それが 16 歳(小学校 6 年・中等学校 5 年)までつづく。高校(シックスフォーム)は 2 年間、大学は 3 年間、大学院は 2 年以上となっている。この 5 歳から 16 歳までの義務教育期間に 7 歳と 11 歳 14 歳そして 16 歳の段階に 4回の学力テストを行うというものであった(16 歳のテストは従前から義務教育卒業テストとして行われていた)。テストを 10 科目で行う政府方針に学校が強く反対し、テストボイコット運動が全国的に展開された結果、テスト科目は英語・数学・理科の三科目になり、7 歳のテストは英語と数学になったのである。そして三つめは学校選択制の導入である。ナショナル・テストの結果は政府より公開され、マスコミ各社は競ってその報道を繰り広げた。たとえば、各学校の成績は、サッカーの試合結果報道のようにリーグテーブルと言われ、上位(ベスト)20 校ランキングや下位(ワースト)20 校ランキング、そして「全国自治体成績ランキング(トップから最下位まで)など興味本位の報道が繰り返されたのである。国民はこのランキングを参考に学校選択を行うというものであった。更に四つめは、1992 年に導入された教育水準局の査察制度である。これは、学校の教育内容を第三機関が査察する仕組みである。この制度では、成績が非常に悪かった学校を「失敗校」と認定し、教育技能相が 2 年以内に成績の向上が見られない失敗校には閉鎖を命じることができるなど、学校の自治を大幅に与えるとしながら、カリキュラムもテストも、そして「失敗校」という烙印もすべて国とその機関で決定されるようになっているのである。サッチャー教育改革の狙いは「学力向上」だといわれてきた。それは、「競争すれば質向上」という新自由主義の上に成り立っていたのはいうまでもない。しかし、イギリス政府は学力が向上したとたびたび発表していたのだが、学力の向上どころか、最近は反対に下がっていると指摘されている。

大阪市の市長も学力テストの不振をうけて、競争原理(成績に応じた報酬)を導入すると発表しましたが、サッチャー首相が行なった教育改革の結果をなぞりそうな予感がします。上記資料には、ナショナルテストでの高得点をほしがる教師らがいかにして不正行為に走ったか、その事例が具体的に紹介されていました

 

学力テストのスコアアップは学校教育の本来の目的ではない

大阪市の吉村洋文市長による学校教育への不当な介入

日本の政令都市の中で、公表された小学校・中学校の学力テストの結果が最下位という順位だったことを受けて、大阪市の吉村洋文市長が、学力テストの結果を校長先生や教師の評価(報酬)に反映させると言い出して、猛反対の声が上がっています。そもそも子供の学力は学校の先生の良し悪しだけで決まるものではなく、むしろ子供が安心して勉強に取り組める家庭環境や教育環境かどうかに大きく依存しています。つまり、地域格差が学力の格差になっている部分が大きいのです。教育熱心な両親が多くすむ地域で子供たちが落ち着いて学んでいるような学校であれば、先生の良し悪しによらずに学力テストのスコアは高くなるのは自明です。児童・生徒が授業に積極的に参加しないような雰囲気の学校に配属されてしまえば、優秀な教師がどれほど熱意をもってがんばったとしても、学力テストの結果にただちにその努力が反映されることは期待しにくいでしょう。それにもかかわらず、テストの結果が給与に跳ね返ってくるのであれば、教師のモチベーションは著しく下がるはずです。

大阪市長提案 「学テ結果で教員評価」波紋 撤回求め署名 毎日新聞2018年8月17日 12時40分 最終更新 8月17日 13時56分
全国学力テストの結果を、教員の手当や人事評価に反映させるとした大阪市の吉村洋文市長の提案が波紋を広げている。平均正答率が20政令市中で最下位に低迷、「結果に対し、責任を負う制度にすべきだ」と訴えるが、専門家や市民は「あまりに短絡的」と猛反発。撤回を求める電子署名には、約1万5300筆(17日現在)が集まった。

「夜回り先生」で知られる水谷修・花園大客員教授は「大阪の子の学力の背景に家庭や貧困の問題があるのは明白だ。十分な対策を講じてきたと言うなら、その成果が上がっていないということだ」と怒りをあらわにし、市長との公開討論も求める。

繰り返されてきた学力テスト対策の愚行と結末

自分の評価、自分の学校の評価を下げないようにするために、教師らが学校ぐるみで学力テスト対策に走り、もっとひどい場合には、種々の不正行為に手を染めるというのが、過去に何度も繰り返されています。これはもう古今東西を問わず普遍的に起きることであり、大阪市長にはそういった歴史をきちんと学んでもらって、このような愚策は直ちに撤回してほしいものです。

大阪市長「学力テスト発言」が危険である根拠 日本は過去何度も同じ失敗を繰り返してきた 親野 智可等 : 教育評論家 2018/08/15 6:00 東洋経済 TOYOKEIZAI ONLINE

1961年から行われた全国一斉学力テストでは、テストの結果が全国の公立小中学校の教員の勤務評定に結び付けられるようになりました。… この結果、学力テストは社会問題と化し、世論の大いなる批判を浴びて1966年に中止になりました。…

足立区では、小学2年生から中学3年生までの全児童・生徒対象の学力テストを2005年から行っていましたが、ある小学校で試験中に校長や教師が机の間を回って間違った答えを見つけ、それを指差しして教えていたことが発覚しました。…

有名なのが、イギリスのサッチャー政権が推進した全国統一学力テストによる教育崩壊です。1988年に始まったこの学力テストにおいても結果が公表され、それを見て保護者は子どもの学校を選択するようになりました。 …

子供の成績を教師の査定に用いると教育が荒廃するというのは、過去の日本やイギリスだけでなく、アメリカでも例があるそうです。

勝間和代、大阪市の「学力テストの結果を教員の給与に反映させる」案に苦言 「米国では不正が横行、大失敗している」キャリコネニュース BLOGOS 2018年08月16日 07:00

8月13日放送の「バラいろダンディ」では、経済評論家の勝間和代さんがこの件に関し、「アメリカでまったく同じことをしてみたところ、大失敗している」と解説した。

この案に対して勝間さんは、「2000年の初め頃にアメリカでまったく同じことをやってみたんですよ」と解説する。カルフォルニア州やシカゴで、教員の成績をテストによって上下させたり、学校に対する補助金を与えようということをした結果、「大失敗したんですよ。どう失敗したのかは簡単で、不正が横行したんです」「要は先生たちが自分のボーナスを上げたり、自分がクビにならないために、子供たちの点数をわざと不正な方法で上げようとしたんです」と、アメリカでの失敗例を説いた。

リーダーとしての資質

前例がこれだけあるのに、歴史から学ばないのは愚かなことです。吉村市長は、学校の現場のことを「教育ムラの住人」呼ばわりしており、教員に対するリスペクトが全く感じられません。学校教育の成功例としてよくあげられる国、フィンランドでは、学校の先生の社会的なステイタスが非常に高く、医者、弁護士、教師が並ぶのだそうです。だからこそ、教師は自分の職業に誇りを持ち教育に情熱を注ぐことができるわけです。リーダーとしての資質が問われるのではないかと思います。

吉村洋文大阪市長の「聖域なき教育改革」から迸る「ダメ上司あるある」感
選挙ウォッチャーちだい HARBOR BUSINESS Online 2018.08.09

“中学生の英語力。大阪市は52.2%で全国5位。橋下市長時代から英語イノベーション事業を開始。市内全中学校にネイティヴを派遣。英語教材はフォニックスを採用。小学校の先生でも授業ができる仕組みを作り、僕の時代からは市内全小学校の低学年から英語に触れる授業を展開。”

これは今年4月、大阪市の中学生の英語力が全国5位だったという喜ばしいニュースを受け、吉村洋文さんがツイートしたものです。どうして中学生の英語力が上がったのか。もちろん、教えている先生方の創意工夫が素晴らしく、子どもたちの能力を伸ばしたからだと思いますが、吉村洋文さんは「橋下徹さんが市長だった時から英語イノベーション事業を開始し、英語教材にもこだわり、自分が小学校低学年から英語に触れる授業をしたから」だと主張しました。

要するに、良かった時には自分たちのお手柄だと言い、悪かった時には教師の能力が低いからだと言うのです。そう、これは皆さんのまわりにいる「クソみたいな上司」とまったく一緒です。そして、いつの時代もクソみたいな上司は責任を取らずにのさばり続け、結果を出すことはありません。なぜなら、部下のモチベーションを著しく下げるからです。

教育と政治

不当な政治的介入を許す現在の教育行政制度にも問題がありそうです。

「部活禁止」「学テ成績で教員評価」は政治支配強化の表れだ 前屋毅 | フリージャーナリスト 8/6(月) 10:38

教育委員会法が成立して教育委員会制度がスタートしたのは、1948年のことだった。その設置目的は、教育における地方自治と政治利用されることを避けるために首長から独立を実現するためだった。…

しかし早くも1956年には、「天下の悪法」とか「反動立法」とも批判されながら地方教育行政法(地方教育行政の組織及び運営に関する法律)が教育委員会法を廃止するかたちで成立している。これによって、文部省(現・文部科学省)の地方教育委員会の関与が強まった。教育の地方自治が揺らぎ、中央統制が強まったのだ。

さらに2014年には地方教育行政法が改正され、首長が教育長を直接任命できることになり、首長による教育への関与の可能性が広がった。

テストのための勉強は本末転倒

勉強した結果を確認するのがテストなのであり、テストのために勉強をするわけではありません。これが逆になってしまうと、無駄な努力をしていることになります。

余録 日々の授業が試験の点取りをめざせば… 毎日新聞2018年8月4日 東京朝刊
一箇の人間を養成するゆえんを忘れ、試験場一時の虚飾に備える

テストの点に振り回されると教師は教育の目的を忘れてしまうよという、戒めがすでに明治の時代に言われていたんですね。

テスト勉強の愚かさに関しては、別に日本に限った話ではなく、世界じゅうで議論しつくされてきたことです。

When the Tail Wags the Dog: Perceptions of Learning and Grade Orientation in, and by, Contemporary College Students and Faculty Howard R. Pollio and Hall P. Beck
The Journal of Higher Education Vol. 71, No. 1 (Jan. – Feb., 2000), pp. 84-102

Grades, rather than learning, becomes the primary objective of many students; the appearance of achievement becomes more important than the achievement itself.

大阪市長には歴史を学んでいただき、学力テストの結果を教員評価に使うという愚かな政策を早く撤回していただきたいものです。